2016年05月07日

『サイン』

3ヶ月ぶりくらいの映画鑑賞です。

宇宙人が攻めてくるという壮大な設定ながら、
舞台はとある一家を中心に進んで行きます。
つまり、壮大なシーンは無く、むしろ割と小さいスケールの話です。
時々こわい演出があるので、小さな子供はどうだろう…。
出来としては…うーん、無くはないけど、どうだろう…。

《閲覧日:2016年5月7日(土)》


サイン [DVD] -
サイン [DVD] -
サイン [Blu-ray] -
サイン [Blu-ray] -
posted by エト at 18:53| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: