2014年11月22日

『ロスト・フューチャー』

設定は壮大なのに、
映画の話はあまり壮大じゃなかったし、
設定が大雑把だった。

あまり深く考えずに観るなら楽しめるかもしれません。
個人的には嫌いではないけれども、
予め映画の概要を読んで期待していたスケールの話ではなかったのは残念。

性的な表現が1箇所、あとは暴力的な表現が全体的に。
子供にはお勧めしません。

<鑑賞日:2014年11月22日(土)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: