2014年06月25日

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

1985年のアメリカの映画。

なんか、やっぱり凄い名作ですよね。
何度観ても飽きない。

一応簡単にお話を復習すると、
科学者ドクが発明したタイムマシンで高校生のマーティが過去(30年前)に
タイムスリップする話。

この映画での“現在”は1985年。
つまり30年前というのは1955年。

この映画は三部作になっていて、
PartUでは未来と過去が両方出てくる。
ここでいう未来というのが2015年、もう来年なんですよね!

そしてPartVでは1885年にまで戻る。

いや、とにかく名作です。
暴力的なシーンやキスシーンもあるものの、
ある程度まともな教育しているお子様になら
安心して観せられるレベルのもの。

最近DVDではベストバリューセットも発売され、
この映画をこの価格で買えるのは超お買い得だと思います。

2015年を過ぎてしまうと、違和感とか出てくるのかなぁ。
実際にこの映画が描いている2015年のような世界が現実的にならない限り、
名作の地位は保ち続けると思う。

<鑑賞日:2014年6月25日>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする