2014年06月15日

『海の上のピアニスト』

1998年のイタリアの映画。


評価が高いので期待して観たが、
あまり面白くはなかった。

ピアノの対決シーンはまぁ見応えがあったが、
それ以外は特に…。

あと、ジャズです。
クラシックではないです。


<2014年6月15日(日)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ピアノの森』

2007年の日本のアニメ映画。

同名の漫画の最初の部分をアニメ化した映画。

原作は子供にはよろしくないセリフや設定がある。

一応、ファミリー向け映画として作られていて、
そうしたセリフはある程度無害化されているものの、
『ちんこ』やら『客をとる』やら『ストリップ』やらのセリフは出てくるので、
若干ジャッジが難しいところ。

子供に音楽に興味を持ってもらうなら、
『のだめカンタービレ』のDVDの方が良い気はする。
(あちらも微妙なシーンはあるけど…)

まぁ、一つの選択肢としてナシではない。

ファミリーなら考えても良いけれど、
大人だけで楽しめるものではないと思う。

あと、購入するとしたら高い。

<鑑賞日:2014年6月15日(日)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『僕のピアノコンチェルト』

やたらamazonの評価が高く、
タイトル的にも大変期待して観たのだけれど、
期待外れ。

個人的にはそんなに面白くなかった。

原題は“Vitus”か。
それで少しは納得。
あくまでヴィトスの物語。

どこが嫌いかと言われると何とも言えないけれど、
多分、個人的に主人公が好きになれなかったのが一番大きいかな。

ちなみに、以前一度観たことがあって、
『あれ、何で面白くなかったんだっけ』と思って
再チャレンジ。
やっぱりあまり面白くなかった。

<鑑賞日:2014年6月15日(日)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。