2014年06月06日

『デイ・アフター・トゥモロー』

2004年のアメリカの映画。

温暖化が進み、氷河期が襲ってくる話。

批判的なコメントも多々見受けられるが、
個人的には、ありだと思う。

後半のつくりはもっと違っても良かったかもしれないとは思うものの、
環境問題や、自分の人生など、色々と考える良い機会にはなるのでは?


<鑑賞日:2014年6月6日(金)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする