2014年05月23日

『ゴーストバスターズ』

1984年のアメリカの映画。SFコメディ。

名前の通り幽霊をやっつける話。

うーん、小さい頃に観て、
でも面白かったかどうか覚えてなくて、
久しぶりに観てみたら、
思いの他、あまり面白くなかった(笑

評判通り、音楽だけ先行して有名になったけど中身は…という感じ。

つまらない、とまでは言わないけどね?

<鑑賞日:2014年5月23日(金)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

『ベイブ 都会へ行く』

1998年のアメリカの映画。

ただの暇つぶしというか、
どたばた映画としては良いかもしれない。

が、決して個人的にはおすすめの映画の部類には入れられない。

『ベイブ』はかなりおすすめです。
続編である、この『ベイブ 都会へ行く』はおすすめではありません。
全く別の映画と言っても過言ではないです。


<鑑賞日:2014年5月18日(日)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

『ドクター・ドリトル3』

2006年のアメリカのビデオ映画。

1&2の主人公だったエディ・マーフィー(3の主人公の父)は登場しない。

楽しめることは楽しめるが、
1回観れば充分かも。
4以降はまだ観てないけど、
1〜3の中だったら、2が一番かなぁ。
けど2だけ観ても微妙だし。
1に、教育に良くないセリフがなければ良かったのに。

<閲覧日:2014年5月17日(土)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする