2014年05月31日

『ベスト・キッド4』

1994年のアメリカの映画。

1984年の『ベスト・キッド』を観た後、
女の子が主人公ということで、2&3をとばして4を観てみた。

うーん…。

1回観れば充分かな。

<鑑賞日:2014年5月31日(土)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ショーシャンクの空に』

1994年のアメリカの映画。

『刑務所のリタ・ヘイワース』という小説が元らしい。

冤罪によって投獄されたとある銀行員の話。

評判が良かったので期待していたのだけれど、
そこまでではなかった。

1回観れば充分。

子供にも観せられる内容ではない。


<鑑賞日:2014年5月31日(土)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『プライベート・ライアン』

1998年のアメリカの戦争映画。

舞台はノルマンディー上陸作戦。

評判通り、冒頭の戦闘シーンが凄かった。

あまりにグロいので、
小さい子供には観せられないけれど、
戦争を知らない若者に、その悲惨さを教えるのには
良いかもしれない(逆効果も考えられるので要注意)。


<鑑賞日:2014年5月31日(土)>


posted by エト at 00:00| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする